ヘルプ

ACTION*PADの詳しい使い方については以下をご覧ください。

ACTION*PADとは?

これまでの会議では、各タスクの期日や担当が決まらないまま終わってしまい、次の定例会議ではそのタスク自体がうやむやになってしまうことが多々ありました。ACTION*PADは「誰が」「いつまでに」「何をする」というシンプルな形式でタスク管理することに特化したツールです。

主な機能

ACTION*PADの特徴は以下のとおりです。

  • URLと共有パスワードのみでタスク管理
  • 従来までのタスク管理ツールは利用者が会員登録しなくてはならず、利用までの敷居が高すぎました。そこでACTION*PADではURLと共有パスワードのみでタスクの管理を可能にしました。URLと共有パスワードさえ知っていれば、会員登録なしに誰でも利用可能です。

  • 一行でタスクを記述
  • ACTION*PADではタスクの記述を「担当(スペース)期日(スペース)内容」で統一しています。担当が決まっていないタスク、期日が決まっていないタスクを避けるために、この形式以外でのタスクの登録はできません。

    また入力の際も、カレンダーやプルダウンという方式ではなくて、テキストのみの入力にしています。最初は慣れないかもしれませんが、この形式で議事録を記述しておけば一気に入力が可能です。またこの形式で指定したメールアドレスに送信すれば、ACTION*PADにアクセスすることなくタスクの登録が可能です。

  • ケータイによるアクセス
  • 登録したタスクはいつでもどこでも確認できなければ意味がありません。ACTION*PADはそのためにケータイ版も用意しました。タスクの確認、完了処理、コメント追加などを行うことができます。

  • リマインダーメール
  • 毎週決まった日時にリマインダーメールを送信することも可能です。定例会議前に関係者に送信するように設定すれば会議時間を短縮することができます。

ご利用までの流れ

ACTION*PADを利用するにはまず管理者がユーザー登録し、プロジェクトの作成を行います。その後、利用者にURLと共有パスワードを配布し、タスクの管理を行ってもらいます。

管理者編

管理者としてのACTION*PADの使い方を以下に説明します。管理者からURLと共有パスワードを渡された一般ユーザーの方は【一般ユーザー編】にお進みください。

管理者の登録

まずは管理者の登録を行います(※ 現在招待制なのでこの機能は一般公開しておりません)。

コントロールパネルへのログイン

管理者として登録が完了したらコントロールパネルへと進みます。メールアドレスとパスワードでログインしてください。

プロジェクトの作成

まずはプロジェクトの作成を行います。プロジェクトの名前と、関係者がアクセスするための共有パスワードを設定します。

プロジェクトの管理

プロジェクトを作った後に編集・確認・削除するにはそれぞれのタブをクリックします。

プロジェクトを共有する

プロジェクトを関係者に配布するには「共有」のタブをクリックします。そこにあるプロジェクトのURLと共有パスワードを適宜メールなどで共有してください。

一般ユーザー編

一般ユーザーとしてのACTION*PADの使い方を以下に説明します。

プロジェクトにアクセスする

プロジェクトのタスクを確認するには管理者から渡されたURLにアクセスし、共有パスワードを入力してください。

画面の見方

プロジェクトを開くと、左側の担当者の名前、右側にタスクの一覧が表示されています。右側のタスクについては期日、内容、担当者で並べ替えをすることができます。また担当者一覧の下にある「更新履歴」から最近の動きを見ることも出来ます。

タスクの追加

タスクを追加するには「担当(スペース)期日(スペース)内容」の形式で入力します。複数のタスクを入力したい人は改行で区切ってください。また区切り文字の(スペース)は全角でも半角でもかまいません。期日は「MMDD」か「YYYYMMDD」のどちらかで入力します(全角、半角どちらでも)。

タスクの管理

それぞれのタスクに関しては「完了」「編集」「コメント」「削除」の機能を使えます。会議の内容を受けて適宜変更してください。

リマインダーの設定

設定画面ではリマインダーの設定をすることができます。メールの送信先、希望する曜日、時間を指定してください。なお、曜日ごとに違った配信時間、1週間以外の周期での配信は現在のところ行えません。

モバイル版へのアクセス

設定画面からモバイル版へのURLを確認できます。QRコードも設置してあります。現在主要なケータイに対応していますが、一部対応していない機種もあります。iPhoneについては対応検討中です。

メールによるタスクの追加

プロジェクトには固有のメールアドレスが一つ設定されます。そのメールアドレスにあててタスクを送信するとそのままプロジェクトに追加されます。タスクを記述するときは「担当(スペース)期日(スペース)内容」となります。

その他

他にご不明な点があればお問い合わせページよりお問い合わせください。

お問合せ先

運営会社株式会社 点灯夫
問合せ先info@tentofu.com